佐野塗工店佐野塗工店

COMPANY会社案内
50年のあゆみ

ご挨拶 未来を見据え、
チャレンジする姿勢を忘れずに

ご挨拶

おかげさまで株式会社佐野塗工店は、2020年1月を持ちまして50周年迎えることができました。
これもひとえに皆様の力強いご支援とご協力の賜物と心より感謝申し上げます。

1970年(昭和45年)創業時より品質、技術力にこだわりながら、日本の高度成長期とともに道路、橋梁、鉄道など社会インフラの整備に尽力してまいりました。

さまざまな施工を通して社会に貢献し、お客様と共に、より良い社会を創るべく全力で走り続けた50年だったと思います。
本当に多くのお客様、協力会社様に支えていただき今がございます。

次の50年を見据え、地球環境も視野に入れながら佐野塗工店の得意とする新技術を取り入れた施工を核として、さらに成長する企業であり続けるために、常に時流を鑑みながら自ら変化し、チャレンジしてまいる所存です。

50年間ありがとうございました。
今後とも変わらぬご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

History 佐野塗工店 50年のあゆみ

創業期 1970~ 創業期 1970~
創業期 1970~
努力と創意工夫

高度成長期、東京オリンピック1964に向けた首都高速道路の整備が進んでいた。
佐野利夫(元 会長)は、叔父の勤める塗装会社で塗装職人として腕を磨き、1970年(昭和45年)1月、個人経営で佐野塗工店を愛知県豊明市で創業。

職人でありながら、営業マンとして一日何十社と全国を営業周りしながら、電柱1本の塗装から公共設備の大がかりな塗装施工まで請け負い、その塗装品質と真摯な姿勢はお客様への「信頼」へと着実に繋がっていった。


  • 佐野利夫(元会長)

  • 昭和50年揖斐長良川橋開通

  • 本社新社屋完成。創立10周年を迎える。
1970年(昭和45年) 佐野利夫の個人経営で、愛知県豊明市に佐野塗工店を創業
1977年(昭和52年)9月 法人組織に改め、株式会社 佐野塗工店とする
1979年(昭和54年)1月 本社所在地を名古屋市南区本地通へ移転
1988年(昭和63年)3月 新社屋完成に伴い、本社を現在の名古屋市南区上浜町に移転
成長期 1990~ 成長期 1990~
成長期 1990~
技術と品質のさらなる追求

社会基盤の充実は目ざましく、巨大建造物の塗装、快適性が求められる時代となり、 防錆、防蝕、色彩化のいずれの面においても、最新の技術に対応できる社内体制が必要となってきた。

品質と安全を第一に掲げながら、最先端の塗装施工の導入、各種技能免許取得者をはじめとする国家試験資格者の養成などにも力を入れ、国際標準化の流れの中、ISOのマネジメントシステムづくりに全社を挙げて取組みはじめる。


  • 新技術を積極的に導入

  • 研修会、勉強会の取組み

  • 佐野智正が社長へ就任
1994年(平成6年)4月 資本金5,000万へ増資
2001年(平成13年)12月 ISO取得
2009年(平成21年)7月 代表取締役に佐野智正 就任
改革期 2010~ 改革期 2010~
改革期 2010~
時流を見据え未来へ

「社員力を高め、選ばれる企業になる」ことをテーマに、 品質管理へのこだわり、徹底した安全管理を今一度見直し、システム化の導入を推進。 その成果が優秀・優良工事施工業者表彰となって各施工現場が評価される。

これから先も「現場力」を高めながら、橋梁工事や交通インフラ工事を通じて、都市環境を発展させる「まちづくり」「社会づくり」に貢献し、最新技術を駆使した塗装工事のプロフェッショナル集団として、また新たな挑戦を始めます。


  • 矢作川大橋

  • システム化の導入

  • 優秀工事技術者表彰
2012年(平成24年)12月 平成24年に豊明営業所、翌25年には三重営業所開設
2019年(令和元年)7月 独立行政法人 水資源機構様より優秀工事表彰
2020年(令和2年)9月 ISO45001 認証取得(OHSAS18001から移行)
2021年(令和3年)6月 東日本高速道路(株)関東支社様より安全管理優秀工事表彰
2021年(令和3年)7月 東日本高速道路(株)東北支社様より安全管理優秀工事表彰

page top